2010年12月18日土曜日

マジョルカ監督 家長を高評価

スペイン1部マジョルカのミカエル・ラウドルップ監督は、同クラブに完全移籍した家長昭博について高く評価しているそうです。

「技術、スピード、試合展開を読む能力という3つの良さがある。(獲得)費用と質を考えればいい。現在と将来を考えた補強だ。日本(96年・神戸=当時JFL)では私もプレーしたことがあるが、技術的に低いレベルではない」と率直に感想を述べました。

ただし、外国人枠の関係もあり、もしかしたら他のクラブへのレンタル移籍となるかもしれません。

来年の1月ごろには、はっきりしそうです。

ぜひ、マジョルカで頑張って欲しいですね。



がんばるブログ
とにかく進もう
健康長者養成10日間ナビを体験して健康とお金を同時にGET!

0 件のコメント:

コメントを投稿